インビザライン日記

インビザライン(96日目):【歯科矯正】確定申告で医療費控除をしてみた②

 

2/27(火)、インビザライン96日目。

(№14→1日目)

 

今日から№14がスタートです(^^♪

昨日の、平成29年確定申告まさかの「400円徴収」!?の衝撃から立ち直ったので、確定申告について詳しく説明していきたいと思います!

(昨日の衝撃は → こちら

ちなみに・・・

私の場合、準備もせず、確定申告の申請を始めてしまったので、書類を探したり、なんだりで申請終わるまで、1時間程度かかってしまいました・・・(;´∀`)

「時は金なり」ですので、事前準備をおすすめします!

確定申告前に準備するもの

まずは、確定申告を始める前に準備するものです。必ず必要になりますので、最初に準備しておきましょう!

① 源泉徴収票(原本)

② マイナンバー通知書+運転免許証

③ 歯医者の領収証

④ 印鑑(※申請書を郵送の場合)

⑤ プリンター(※申請書を郵送の場合)

 

① の源泉徴収票は、複数の場所で働いている人は、働いてる会社と同じ枚数必要になります。

 派遣&バイトのように、ダブルワークの方は、それぞれの職場で源泉徴収票をもらっていると思いますので、各社1枚づつ、合計で2枚必要になります。

② マイナンバーカードを持ってる人は、カードのみでOKです。免許証は必要ありません。

③ 歯医者の領収書は、平成29年1月~12月分分の領収書になります。

④ 印鑑は郵送で提出の人は必要になってきます。

※郵送用の封筒と切手があるとなお良し。

確定申告の「3つ」の方法

確定申告の方法は、以下の3つです。

それぞれ、ご自身に合った方法で行いましょう!

① 税務署に直接行く。

② e-Taxを利用する。

③ ネットで書類を作成。書類を印刷し、税務署に郵送する。

では、詳しく説明していきます。

 

① 税務署に直接行く

インターネット、パソコンの入力が苦手な方は、直接税務署に行って確定申告しましょう。ただし、日によってはかなり並ぶことになりますので、時間に余裕があるときに行くのがおすすめです。

国税庁のトップページから郵便番号で税務署の場所が検索出来ます。

【国税庁サイト】https://www.nta.go.jp/index.htm

私は2年前、初めて確定申告をする時に、よく分からなくて不安だったので、直接税務署に行きました。優しいお姉さんと、お兄さんが丁寧に教えてくれます。ただ、税務署に行ったんですが、税務署内で自分でパソコン入力するので、「来年からはネットでいいわ・・・」と思い、去年からネットで確定申告をしています。税務署、駅からちょっと遠かったし・・・

 

② e-Taxを利用する

e-Taxは「電子証明書」、「ICカードリーダーライタ」を持っている方のみ利用できます。

電子証明書とは?:マイナンバーカード・住民基本台帳カード

ICカードリーダライタとは?:ICチップを読み込む機械

確定申告以外にもICカードリーダライトを利用する機会がある人は購入してもいいかと思いますが、ICカードリーダライトを他で使用することは、あまりないのでは?と個人的には思います。

そんな私はマイナンバーカードすら作っていません。今だに交付カード(緑の紙)のままです(笑)

 

そんな、導入にちょっと手間がかかるe-Taxですが、実は、いくつかメリットがあります。

【メリット1】添付書類の提出が省略することが出来ます。

【メリット2】還付金の支払いが、他の方法よりも早く、2~3週間ほどで還付されます。

【メリット3】ネットのみで作業が完了。

導入までの準備が多く、私にはメリットに感じませんでしたが、利用できる条件がそろってる方にはお勧めの方法です!

 

③ ネットで書類を作成。書類を印刷し、税務署に郵送する。

私のおすすめは、この③の方法です!

とりあえずネットで申請書を作成して、印刷して申請書&必要書類を税務署に郵送すればOKの方法です(*´ω`)


1.書面提出を選択しよう!

 


2.所得税コーナーへを選択しよう!

 


3.下記のどちらかを選択しよう!

私の場合は、給与所得(年金所得)のみでしたので、左側(青い方)を選択しました。

 


4.必ず、「確定申告を印刷して税務署へ提出」の下の方にチェックを入れましょう。

 


5.給与所得の入力をしよう!

※最初に源泉徴収票を準備しておくことがポイントです!

給与所得の入力は、その都度詳しい説明が出てくるので、その通りに入力していけばOK!

↓こんな感じで、その都度すごく分りやすく教えてくれます。源泉徴収票が手元にあれば、入力で迷うことはないんじゃないかな・・・と思います。この画面を見て「あ・・、無理だ(T_T)」と思った方は、税務署に直接出向きましょう。

 


6.医療費控除の入力をしよう!

給与所得の入力が終わると、所得控除の入力画面が出てきますので、こちらから、医療費控除の申請をしましょう!

こちらの画面からは、その他の所得控除の申請も可能ですので、年末調整出し忘れてしまった方は、この時に一緒に申告しましょう!

 


7.医療費控除 or セルフメディケーションどちらかを選択しよう!

歯科矯正の方は、基本的には医療費控除を選択していただければ大丈夫です!

ただ、矯正始めたのは年末で平成29年の支払いは10万円くらいなんです・・・・って方で、実は平成29年中に人間ドック、脳ドックで20万円くらい支払ってるんです。って方はセルフメディケーションを選択しましょう。

どっちがお得か分からない方は、下の方にある「控除額を試算する」のボタンから、シュミレーション出来るようになってるので、利用してみましょう!

(セルフメディケーションについては →国税庁サイトへ)

 


8.医療費控除の入力方法

入力方法は、「医療費の領収書から入力する」がおすすめ!

これを選択すると、「医療費控除の明細書」が自動的に作成されるので、明細書を手作りする手間が省けるんです!

平成29年分から「領収書」の提出が必要なくなり、そのかわりに「明細書」の提出が必要になりました。

始めに準備した、歯医者でもらった領収書についてはここの入力が終わった後は税務署に郵送しなくてOK!

ただ、領収書は自宅で5年間保管する必要があるので注意!!

私は間違えて、領収書も送ってしまった・・・(ノД`)・゜・。

提出するのは「明細書」の方です。

----------------------------

入力も↓これだけだから、超簡単!

 


8.還付 or 徴収

還付の方は、銀行 or ゆうちょ銀行の振込先を入力するか、郵便局での受け取りを選択します。

まさかの徴収の方・・・・お仲間ですね(笑)

徴収の方は、納付書が送られてきたりしないので、支払い忘れに注意が必要です!

クレジットカード払いが出来るので、それが一番確実&簡単な方法かと思います。

インターネットバンキングはe-Tax利用者しか使えないらしい・・・・残念(T_T)

 


9.入力が終わったら、印刷しよう!

作業する前にプリンターの残量確認するといいかも。

私は、久しぶりにプリンター使ったのでインク切れでした・・・(;´∀`)

 


10.申告書を税務署に郵送しよう!

印鑑を押すところがあります!

紙の厚みによっては82円で送れません!切手代は足りてますか?

「申告書」、「源泉徴収票」&「本人確認書類」、「医療費控除の明細書」、は全て入れましたか?

 

では、税務署に郵送しましょう!

 

お疲れ様でした~(*´ω`)♡

以上で、確定申告が終了です。

 

3.まとめ

普通の人は還付があるはずです( ゚Д゚)!

絶対に確定申告しましょう!!

お金、大事!!!

 


にほんブログ村

記録写真(96日目)

 

関連記事

  1. 確定申告・税金

    インビザライン(97日目):源泉徴収表を見る前に知っておくべきこと

    ①源泉徴収票っどんな時に使うの?確定申告で使う、源泉徴収票。…

矯正を始めるまで

  1. 2017.11.24

    費用について

おすすめ記事

  1. インビザライン日記

    インビザライン(24日目):噛み合わせがちょっと・・・
  2. インビザライン日記

    インビザライン(100日目):祝100日☆!ムービーにしました!
  3. インビザライン日記

    インビザライン(65日目):食事の時はどうしてる?①
  4. インビザライン日記

    インビザライン(39日目):明けましておめでとうございます!
  5. インビザライン日記

    インビザライン(80日目):アライナー1枚で0.25mm動く?
PAGE TOP