確定申告・税金

インビザライン(97日目):源泉徴収表を見る前に知っておくべきこと

①源泉徴収票っどんな時に使うの?

確定申告で使う、源泉徴収票。

年末に会社から、給与明細と一緒にもらうと思いますが、

会社員の方だと、一度も使ったことがないという方も多いのではないでしょうか?

なので、源泉徴収票を、確定申告以外で使うことがあるのか調べてみました。

・ 確定申告
・ 転職先する時
・ 扶養親族になる時
・ 住宅ローンなどでの審査
・ 認可保育所に申し込みする時

やはり、確定申告以外で源泉徴収票を使用することは、あまりないようです。

独身OLとしては、扶養親族・住宅ローン・保育園は全然関係がないので、

身近なところだと、転職する時・・・くらいでしょうか?

しばらくは、転職の時用に源泉徴収票は保管していこうと思います。

 

②確定申告って何の為にするの?

そもそもの疑問で、確定申告は何のためにするのか・・・という話。

【確定申告とは】その年の所得税を計算するために、1年間の所得がいくらだったかを計算する為の手続きのこと

一般的なサラリーマンの場合、

収入が会社の給料だけという方が大半だと思います。

その場合は、会社が収入を把握していますので、

11月頃に提出する年末調整の用紙をするだけで、一般的な所得税の調整は行ってくれますので、

あまり、確定申告の必要がないのです。

 

ただし、会社員の方でも、

歯の矯正を始めた人、住宅を購入した人等、

実は所得から控除してもらえる場合もあるのです。

その時は、確定申告をして、払いすぎた税金を返してもらう必要があります。

 

ただ、どんな場合に所得控除してもらえるのかを知っていないと、

お金を返してもらう事が出来ないので、これから一緒に勉強していましょう!

知らないと、絶対に損します( `ー´)ノ

 

③そもそも、控除ってどんな意味?

源泉徴収表を見てると、○○控除という言葉が出てきます。

「何か引かれてるんだな・・・」くらいに思ってましたが、

辞書で調べてみると、

【控除とは・・・】ある金額から一定の金額を差し引くこと

と書いてあります。

「でしょうね・・・・(笑)」って結果になります。

実際のところは、ある金額が何の金額で、一定の金額がいくらかが知りたいですよね。

あと、その控除でどれだけ得するのかも知りたい。

つまり、「控除」だけの意味を調べても役に立ちません。

控除の種類ごとに内容を調べる必要があるのです。

 

ただ、初めに知っておきたいのが、

控除額が多ければ、所得税が安くなる!

ということ。

 

そのカラクリは、こんな感じ。

同じ所得の場合でも、控除額が大きいと、課税対象となる課税所得が少なくなります。

所得税は、課税所得に応じて計算されるので、課税所得が少なければ、支払う税金が安くなるということ。

給与明細で引かれている所得税は、所得に対して税金を計算しているので、

年末調整 or 確定申告をすることで、課税所得に対しての税金を再計算して、多く支払っていた分の税金が還付してもらうのです。

課税所得が400万円の人と、100万円の人では、所得税の支払い金額が、年間約33万円違います( ゚Д゚)!!

年末調整&確定申告をするべき理由がわかりましたか?

払い過ぎてしまった所得税は返してもらいましょう!

目指せ!還付!!

 

④控除ってどんな種類があるの?

所得税の控除には大きく分けると3種類あり、

「給与所得控除」、「所得控除」、「税額控除」に分けられます。

内容については、下表の通りですが、

「所得控除」、「税額控除」については、さらに細分化されているので、

自分が該当する項目を全てピックアップする必要があります。

年末調整も確定申告も自発的にするものですので、

申告しない限りは「返金」されることは絶対にありません。

申告もれがないように、気をつけましょう。

A.給与所得控除 ① 所得税法(別表第五)による 詳しく知りたい方は国税庁サイト

簡易的に知りたい方はこちら

B.所得控除 ① 基礎控除 誰でも一律で38万円。
② 配偶者控除 配偶者の年間所得が、38万円以下の場合。
③ 配偶者特別控除 配偶者の年間所得が、38万円超76万円未満の年間所得がある場合。
④ 扶養控除 年間所得が、38万円以下の扶養家族(16才以上)がいる場合。
⑤ 障害者控除 納税者本人、配偶者又は扶養親族が所得税法上の障害者に当てはまる場合。
⑥ 寡婦(寡夫)控除 シングルマザー、シングルファーザー。
⑦ 勤労学生控除 本人が、所得が65万円以下の学生の場合。
⑧ 社会保険料控除 その年の社会保険料(健康保険・雇用保険・厚生年金のこと)の全額。
⑨ 小規模企業共済等掛金控除 小規模企業共済等の掛金を払った人(個人事業主の人/※iDeCoなど)
⑩ 生命保険料控除 生命保険、介護医療保険料、個人年金保険料に加入してる人。
⑪ 地震保険料控除 地震保険に加入してる人。
⑫ 医療費控除(★) 1年間の医療費が10万円を超える人。
⑬ 寄附金控除(★) 国や地方公共団体、特定公益増進法人に寄付をした人(※ふるさと納税)
⑭ 雑損控除(★) 災害又は盗難、横領によって資産に損害を受けた場合。
C.税額控除 ① 配当控除 剰余金の配当などの配当所得があるとき(※株取引をしてる人)
② 住宅借入金等特別控除 マイホームの新築、取得又は増改築した人。
③ 政党等寄附金特別控除制度 政党又は政治資金団体に対する政治活動に関する寄附をした人。
④ 住宅耐震改修特別控除 昭和56年5月31日以前に建築された住宅を耐震改修をした人。
⑤ 外国税額控除 国内に居住地を置く人が外国の所得税に相当する税金を納付した人(※外国株など)

B.の①~⑪までは、年末調整で控除申請できますが、
 (★)付の②~⑭については、確定申告をしなければ控除申請が出来ません。

また、上図の説明は主要な部分を抜粋したものですので、

自分が該当しそうな項目については、必ず、国税庁のサイトより詳細を確認してください。

↓こちらのサイトは国税庁サイトよりも、説明が分かりやすいのでおススメです(*´ω`*)
https://www.marunage.co.jp/media/tax/2016/12/2215/

 


にほんブログ村

 

2/28(水)、インビザライン97日目。

(№14→2日目)

記録写真(97日目)

 

関連記事

  1. 確定申告・税金

    インビザライン(99日目):源泉徴収票を見てみよう!

    今日は、源泉徴収票を詳しく見ていきましょう!…

矯正を始めるまで

  1. 2017.11.24

    費用について

おすすめ記事

  1. インビザライン日記

    インビザライン(35日目):矯正用ポリデント
  2. インビザライン日記

    インビザライン(79日目):良い医者と、悪い医者
  3. インビザライン日記

    インビザライン(84日目):そろそろ出っ歯卒業!?
  4. インビザライン日記

    インビザライン(9日目):「痛い」の次の日・・・
  5. 確定申告・税金

    インビザライン(99日目):源泉徴収票を見てみよう!
PAGE TOP